青の洞窟と言えば沖縄

ダイビングを楽しみたい、そんな人達が今の時期行くのがやはり沖縄です。沖縄は、観光スポットとしても知られています。毎年多くの観光客が訪れてにぎわいます。そんななか、たくさんのダイビングスポットもあり、1日中楽しめると多くの人達から絶大な人気を誇っています。手軽に行くことが出来るということも利用される理由となっています。そのなかでも最近青の洞窟がじわじわと人気が上昇しています。

青の洞窟というと、ヨーロッパにある青の洞窟を連想します。しかし、沖縄にも青の洞窟はあるのです。青の洞窟の神秘と言われているこの場所は、奥納村というところです。この場所は那覇空港からは約一時間で行くことが出来ます。青の洞窟の神秘というくらい美しく、この世のものとは思えないくらい神秘的です。青の洞窟の神秘とは正にこのことだと絶賛されています。青の洞窟が青く光って見えるのは、外からの光が洞窟内にさしこみ、海底にその光が反射して海が光って見えるからです。深く美しいブルーの光は人の心をひき付けます。高さは10メートル、水深は5メートルで、ほかでは見ることが出来ない色あざやかなお魚を見ることが出来ます。初めてダイビングする人にも最適と言われています。